SNSフォローボタン
みるくをフォローする

【月足対数グラフに注目】ビットコインは1億円まで上昇する可能性がある【暗号資産:BTC/USD】

資産運用

こんにちは。

以前にビットコインに関する記事を紹介しました。

【月足・週足に注目】ビットコインは上昇トレンド継続へ【仮想通貨:BTC/JPY】
ビットコイン(BTC/JPY)は月足・週足・日足すべてで上昇トレンド中です。まずは130万円を目指して上昇すると予想します。
【利確ポイント解説】ビットコインはどこまで上昇するのか?【仮想通貨:BTC/JPY】
ビットコインが急上昇しています。どこまで上昇するのか?どこで利確すべきなのか?チャート分析で簡単に紹介しました。
【週足に注目】ビットコインはそろそろ調整が入るのか【暗号資産:BTC/JPY】
ビットコインが急上昇していますが、そろそろ一旦調整局面に入るのではないかと思います。その根拠は週足にありますのでぜひ参考にしてください。

今回はビットコインの上昇メドについて月足を見ながら見解を紹介したいと思います。

BTC/USDの月足チャート(対数グラフ)


こちらはビットコイン米ドル(BTC/USD)の月足チャートです。

今回は縦軸を対数にして表示させると興味深いことに気づきました。

現在写真のような上昇する平行チャネル(緑色)を引くことができ、BTC/USDは平行チャネルの中央付近に位置しています。ですのでBTC/USDはまだまだ上昇余地がありそうです。

出来高を見ても過去に比べてそれほど多くはなく、上昇トレンドは始まったばかりでまだ過熱感があるとはいえなそうです。

上昇する平行チャネル(緑色)の上限にタッチして天井をつけると考えると、以下の上昇メドが考えられます。

1. 急上昇する場合:2021年4月頃に25万ドル(2,500万円)くらいまで上昇。

2. 今のペースで上昇する場合:2021年12月頃に40万ドル(4,000万円)くらいまで上昇。

3. ゆっくり上昇する場合:2022年〜2023年のうちに100万ドル(1億円)くらいまで上昇。

過去の上昇トレンドは2012年〜2014年の2年間と2016年〜2018年の2年間に認められるため、2年間上昇する「3」の100万ドル(1億円)くらいまで上昇すると考えるのが妥当かもしれません。

ビットコインは2年間上昇し続けると1億円まで上昇する可能性がある。

まとめ

まとめますと以下のような状況だと思います。

月足対数レベル:上昇する平行チャネルの上限にタッチするまで上昇することが考えられます。ゆっくり上昇する場合2022年頃に1億円に到達するかもしれません。

今回は以上になります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

以上です。

ではまた!

コメント