SNSフォローボタン
みるくをフォローする

【4時間足に注目】イーサリアムは中長期的には上昇トレンドだが、短期的には下落リスクあり【仮想通貨:ETH/JPY】

資産運用

こんにちは、ケンサくんです。

以前にビットコインの相場分析を行い、予想通り上昇しました。

【月足・週足に注目】ビットコインは上昇トレンド継続へ【仮想通貨:BTC/JPY】
ビットコイン(BTC/JPY)は月足・週足・日足すべてで上昇トレンド中です。まずは130万円を目指して上昇すると予想します。

今回はイーサリアム(ETH/JPY)のテクニカル的な相場分析をTradingViewを使用して行いたいと思います。

TradingView – すべての市場を追跡
世界中の人々が市場をチャート化して、チャット、トレードを行う場所です。トレーダーと投資家の為のスーパーチャートプラットフォームとSNSを提供しています。ご登録は無料です。

それでは、週足→日足→4時間足の順にどのようなトレンドが見られるのか見てみたいと思います。

ETH/JPYの週足チャート


こちらはETH/JPYの週足チャートです。

イーサリアム(Ethereum; ETH)とは、ヴィタリック・ブテリン氏により考案されて2014年に販売が開始された仮想通貨(暗号通貨)です。ビットコイン以外の仮想通貨のアルトコインのなかでも代表的なものとして知られています。

週足では上昇トレンドで図のような平行チャネル(緑色)が引けるのがわかります。

最近、PayPalでの使用予定が報道されるとビットコインの上昇とともに上昇し、平行チャネル(緑色)の中央位置にきており、上下どちらにも動く可能性があります。

急激に上昇する場合、前回の高値である50,000円付近で一旦利確した方が賢明かもしれません。

中・長期的にETH/JPYは上昇トレンド。急激に上昇する場合は5万円付近で利確したい。

ETH/JPYの日足チャート


こちらはETH/JPYの日足チャートです。

週足レベルの上昇する平行チャネル(緑色)に加えて、現在三角保ちあい(紫色)で上限にタッチして一時反発中です。

底値も切り上がっており、三角保ちあい(紫色)の上限を抜けた場合タイミングを見て買ってもいいのではないかと思います。

ただし、ここから反発下落する可能性もありますのでもう少し様子した方がよいかもしれません。

三角保ちあいを抜けるとETH/JPYはさらに上昇すると予想。反発下落する可能性もある。

ETH/JPYの4時間足チャート


こちらはETH/JPYの4時間足チャートです。

4時間足レベルで新たな上昇する平行チャネル(緑色)を引くことができます。現在この平行チャネル(緑色)の上限にタッチして下落しています。

三角保ちあい(紫色)の上限も近く、2つの上限があるので一旦下落する圧力が強くなるかもしれません。ただし上限を抜けた場合はさらなる上昇が見込めますのでもう少し様子を見た方がよいかもしれません。

4時間足レベルでも上昇トレンドだが、短期的には下落する可能性あり。

まとめ

まとめますと以下のような状況だと思います。

週足レベル:上昇トレンド

日足レベル:上昇トレンドで三角保ちあいの上限にタッチ

4時間足レベル:短期上昇トレンドの上限付近

イーサリアムは短期的に下落するリスクがありますが、長期的に保有すれば今後も上昇が見込めるでしょう。

今回は以上になります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

以上です。

ではまた!

コメント