SNSフォローボタン
みるくをフォローする

【トレードスタイル別】ユーロドル取引におすすめのFX口座比較【FX:EUR/USD】

資産運用

こんにちは、ケンサくんです。

前回はドル円やポンド円の取引に適したFX口座をトレードスタイル別にまとめた記事を掲載しました。

【トレードスタイル別】ドル円取引におすすめのFX口座比較【FX:USD/JPY】
ドル円(USD/JPY)の取引に適したFX口座をトレードスタイル別にまとめましたのでぜひ参考にしてください。
【トレードスタイル別】ポンド円取引におすすめのFX口座比較【FX:GBP/JPY】
今回はポンド円(GBP/JPY)の取引に適したFX口座をトレードスタイル別にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

今回は世界でもっとも多く取引されている通貨ペアであるユーロドル(EUR/USD)のおすすめFX口座を紹介したいと思います。

ぜひトレードの参考にしてください。

トレードスタイル別のおすすめFX口座(ユーロドル限定)

それでは今回はユーロドル(EUR/USD)限定でそれぞれのFX口座について比較してみました。

スプレッドやスワップポイントの根拠データをリンクとして貼っておきました。

データは2020年10月27日のものを使用しました。

FX口座 スプレッド(*1) 売スワップポイント(*2) 買売スワップポイントの絶対値差

(|買|/|売|)

(*3)

スキャル デイトレ 長期・スイング
JFX 0.3pips 0.02円/1000通貨 6.0倍
ヒロセ通商 0.3pips 0.02円/1000通貨 6.0倍
SBIネオモバイル証券 0.3pips(*4) 20円/1万通貨 1.3倍
SBI FXトレード 0.19pips(*5) 0.0020円/1通貨 1.3倍 X
DMM FX 0.4pips 17円/1万通貨 1.2倍 X
FXTF 0.2pips 218円/10万通貨(標準コース) 5.0倍 X
外為どっとコム 0.4pips -42円/1万通貨 買い16円/1万通貨
セントラル短資FX 0.3pips -6円/1万通貨 買い-16円/1万通貨
楽天FX 0.4pips 0.07USD/1万通貨 5.4倍
FXブロードネット 0.5pips 5円/1万通貨 7.8倍
YJFX! 0.4pips 17円/1万通貨 1.9倍
IG証券 0.4pips 12円/1万通貨 3.9倍
FXプライムbyGMO 0.6pips 0.1USD/1万通貨 2.0倍
マネーパートナーズ 0.3pips 0.09USD/1万通貨 2.1倍
OANDA Japan 0.5pips 0.16USD/1万通貨(東京サーバー) 2.3倍
外為ジャパン 0.4pips 17円/1万通貨 1.2倍
LINE FX 0.3pips 0.16USD/1万通貨 1.2倍
GMOクリック証券FXネオ 0.4pips 17円/1万通貨 1.2倍
LIGHT FX 0.3pips 17円/1万通貨 1.2倍
みんなのFX 0.3pips 17円/1万通貨 1.2倍

*1)相場状況によって変動する可能性がある。

*2)日々変動する可能性があります。

*3)買いと売りのスワップポイントの絶対値をとり、買いのスワップを売りのスワップで割った値。買いのスワップが売りのスワップが何倍違うかを示す。日々変動する可能性があります。

*4)SBIネオモバイル証券は1000通貨までスプレッド0.3pips。

*5)SBI FXトレードは1000通貨までスプレッド0.19pips。

EUR/USDのスキャルピング向きFX口座

EUR/USDの場合、スキャルピング不可のFX口座を除けばスプレッドは0.3〜0.5pipsくらいです。スキャルピングするにはできるだけスプレッドが狭い0.3pipsのFX口座を使う方がよいですね。

スキャルピングには約定力の高さも重要なので、約定力が高くスキャルピングを公認しているJFXヒロセ通商で取引するのがよい思います。

EUR/USDのデイトレード向きFX口座

EUR/USDのデイトレードをするのであれば基本的にどの口座でもよいと思います。マイナススワップがかなり大きい口座もありますので、デイトレードをすると決めたのなら持ち越さず、その日のうちに決済しましょう。

私はJFXをEUR/USDのデイトレードに使用しています。

EUR/USDのスイングトレード・長期トレード向きFX口座

EUR/USDでもスイングトレードや長期トレードをする場合はスワップポイントを考慮する必要があります。

ほとんどのFX口座でEUR/USDは売り(ショート)でプラススワップポイント、買い(ロング)でマイナススワップポイントがつきます。同じFX口座で買い(ロング)も売り(ショート)もする場合はプラススワップポイントが大きく、マイナススワップポイントとの差が小さいDMM FX外為ジャパンLINE FXGMOクリック証券FXネオあたりがおすすめです。

面白いことに外為どっとコムのEUR/USDは買い(ロング)でプラススワップポイントとなるため、スイングトレードや長期トレードでEUR/USDの買い(ロング)で入りたい場合は、外為どっとコムを買い(ロング)専用口座にするのがよい戦略かもしれません。

まとめ

EUR/USDもFX口座はトレードスタイルによって複数の口座を使い分けることが望ましいです。

あくまで客観的な数字で判断した私見ですが、それぞれの手法に適したFX口座は以下の通りです。

スキャルピング向きFX口座:約定力の高くスキャルピング公認のJFXとヒロセ通商がおすすめです。
デイトレード向きFX口座:おおむねどのFX口座でもよい。私はJFXを使用しています。
スイングトレード・長期トレード向きFX口座:マイナススワップポイントとプラススワップポイントの差が小さいDMM FX、外為ジャパン、LINE FX、GMOクリック証券FXネオがおすすめです。買いだけであれば外為どっとコムがよいです。

今回は以上になります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

ではまた!

コメント